会長挨拶


会員の皆様には、日頃より馬主会の運営にご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。
さて、今年度の地方競馬の売得金は、前年度を大きく上回り順調な伸びを見せております。笠松競馬においても同様で、インターネット発売及び場間場外の発売環境に恵まれていること等が大きな原因と考えています。
さて、当会におきましては、今年度におきましても馬資源の確保の観点から、今年度で6回目を迎える抽選馬事業と前年度より新たに実施している新馬購入補助事業の二本立てで事業を推進しています。強い馬づくりを図るためには、優秀な二歳馬が笠松競馬場で活躍しスターホースの出現が重要であると考えています。新馬導入促進事業の実施に当たり、主催者には手厚いご支援ご協力を頂き多大なる補助金を頂戴しこの事業を推進できることに対して感謝申し上げます。
また、主催者におかれましては、賞金・諸手当の増額改定や老朽化した施設の改修等、各種懸案事項を早期に解決され競馬関係者の喜びの声が響くような事業の推進をお願いしたいと思います。
終わりに、会員の皆様のご健康とご繁栄を祈念申し上げ挨拶といたします。

MENU